忍者ブログ
ぞるぎや ドール系ブログ  * trattoria gourb *
(=゚ω゚)ノ < SDやDDなど、ドール写真やカスタム記 お人形苦手な人はまわれ右
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    プロフィール
    ぞるぎや の人(…人?

    ■和風ぷしか
    カスタムは好きだが写真撮影は苦手
    レジンアイ製作は一生試行錯誤

    所持DD:ランカ・キリカ・チルノ・キョウコ・オルタ・モエ・朝倉音夢(眠り目)・カスタムヘッド数種
    所持SD:SD13水銀燈・SD17土方歳三・SDヴィクトリカ・幼天使ゆき
    他:1/6ドール多数
    得意技:聖(生八ッ橋)一気食い
    ブログ内検索
    バーコード

    (´゚ω゚) < 手痛いw

    SDボディのエステしとりやす

    脛パーツだけだから隠さずこのままいきます

    こまめに写真撮ったんだけど、あまりよくわからなかったので画像は省略w
    上がそのままの状態、下がパーティングライン除去後

    f01fd704.jpeg

    使用したヤスリは、3Mのスポンジ研磨材と、耐水紙やすり
    タミヤとか造形村のスポンジ研磨材って実は3Mのそのままパッケージしてるだけだから
    ホームセンターで3Mの見つけて買った方がお得

    除去方法

    1. パーティングラインの段差が爪ひっかかる様な部分をセラカンナ(or彫刻刀の切り出し)でちょっと削る(段差をほんのちょこっと残すくらい。段差を消すく らい削るとパーティングラインがあった部分だけが真っ直ぐ平坦になってしまって丸みが失われてしまう事があるため)若干爪がひっかかるなぁ程度まで

    2.スポンジ研磨材の120~#180で、まずパーティングラインの段差が爪でひっかからないくらいまで削る。あくまでひっかからない程度までで、この時まだパーティングラインのラインが見えていてもok

    3.スポンジ研磨材の#240~#320で、ラインが完全に消えるまで削る

    4.スポンジ研磨材の#320~#600で、2~3で出来た細かい傷が消えるまで削る

    5.スポンジ研磨材の#800~#1000で仕上げ(後からトップコートをしないのであれば#1200~#1500で最後仕上げれば良いかも?)

    関節部分とかのL字段差部分は紙やすりで。400番で削って800番で仕上げ

    集中してやってると手が痛くなるまでやってますw

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]